航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

総務省消防庁は群馬県の防災ヘリの墜落事故を受けて安全対策を強化する方針を固める!フライトレコーダーの搭載やパイロットの確保へ!!

総務省消防庁は28日に群馬県の消防防災ヘリコプター墜落事故を受けて、都道府県や政令市が保有する防災ヘリの安全対策を強化する方針を固めました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180829145159p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

       

       目次

 

1.群馬県の山中に防災ヘリコプターが墜落!

8月10日に群馬県中之条町の山中に群馬県の防災ヘリコプターが墜落し、乗っていた9人全員が死亡しました。ちなみに事故を起こした機体にはフライトレコーダーが搭載されていませんでした。

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

  

2.何でフライトレコーダーの普及が進んでいないの?

 

現在フライトレコーダーの防災ヘリへの搭載率は、2割程度にとどまっており、今回墜落したヘリにも搭載されていませんでした。これは、約5000万円とされる高額な費用が背景にあるとみられています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.ヘリコプターにフライトレコーダーを付けるモデル事業を実施!

総務省消防庁は28日に群馬県の消防防災ヘリコプター墜落事故を受けて、都道府県や政令市が保有する防災ヘリの安全対策を強化する方針を固めました。ヘリにフライトレコーダーを取り付けるモデル事業を実施するとともに、パイロットの確保策を探るとしています。

 

4.2009年以降で防災ヘリの墜落事故は4件発生!!

防災ヘリは都道府県や政令市が自然災害の被災者や山岳遭難者を救助するため配備しており、群馬県ヘリの事故前は全国に76機ありました。2009年以降で防災ヘリの墜落による死亡事故は今回を含めて4件発生しており、安全運航の確立が急務となっています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

総務省消防庁は28日に群馬県の消防防災ヘリコプター墜落事故を受けて、都道府県や政令市が保有する防災ヘリの安全対策を強化する方針を固めました。具体的にはフライトレコーダーの搭載やパイロットの確保策などを進めるとしています。これは早急に対策して欲しいですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング