航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

9人搭乗の群馬県の防災ヘリコプター『はるな』が消息を絶つ!群馬県警によると白根山の東側に不時着したか、墜落した可能性があるとの事!!

群馬県に入った連絡によりますと、9人が乗った県の防災ヘリコプター『はるな』が離陸後、連絡が取れなくなっているということで現在県警などが詳しい状況の確認を進めています。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180810141549j:plain

     

       目次

 

1.群馬県の防災ヘリコプター『はるな』と連絡が付かず!

群馬県によりますと、県の防災ヘリコプター『はるな』は、群馬と長野の県境付近に県が整備した登山道を視察するため、10日午前9時15分に前橋市にあるヘリポートを出発しました。ただ、予定されていた10日午前11時前になっても戻らなかったということです。

 

2.防災ヘリ『はるな』は21年前の平成9年に導入!

群馬県の公式ホームページなどによりますと、群馬県の防災ヘリ『はるな』は、『ベル412』型と呼ばれるヘリコプターで、全長は17.1m・胴体の幅は2.8m・ローターの長さは14mで、定員は15人となっています。航続距離は783km・最高巡航速度は毎時243kmで、今から21年前の平成9年に導入されたということです。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.防災ヘリコプターには9人が搭乗!

国土交通省に提出された飛行計画書によりますと、群馬県の防災ヘリコプターには9人が搭乗しており、出発地と目的地はともに群馬ヘリポートで、飛行目的は訓練だということです。

 

4.気象条件は悪くなかった可能性が高い!

気象庁によりますと、群馬県草津町付近は午前中曇りや晴れの天気で、草津町に設置した観測点のデータでは、午前11時と正午の平均風速は、いずれも0.4m/sと弱かったということです。気象条件は問題なかった可能性が高いですね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.RCCによると防災ヘリから救難信号は出ていない!

群馬県の防災ヘリコプターの行方がわからくなっていることを受けて、羽田空港にある国土交通省東京空港事務所では、RCC=「救難調整本部」を設けて、消防庁や防衛省などと連携しながらヘリコプターの行方を捜索しています。ちなみにRCCによりますと、ヘリコプターからの救難信号は出ていないということです。

 

 

6.不時着か墜落した可能性あり!

群馬県警によりますと、防災ヘリコプター『はるな』は白根山の東側に不時着したか、墜落した可能性があるという事です!!

headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.今の白根山の状況が見たい!

今の白根山の状況が見たい方は、こちらのライブカメラをご覧下さい↓

www.ktr.mlit.go.jp

 

やや低い雲が出ているのが分かりますね!

 

 

8.まとめ

群馬県に入った連絡によりますと、9人が乗った県の防災ヘリコプター『はるな』が離陸後、連絡が取れなくなっているということで現在県警などが詳しい状況の確認を進めています。群馬県警によりますと、白根山の東側に不時着したか、墜落した可能性があるとのことで、心配ですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング