航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

富山空港で滑走路上に車両がいるのにヘリコプターが着陸!管制官が車両の事を失念し、着陸許可を出したか!?国交省は『重大インシデント』に認定!

国土交通省は10日に富山空港の滑走路上に車両がある状況で、管制官の許可を受けたヘリコプターが着陸するトラブルがあったと発表しました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180710185843p:plain

 

     

       目次

 

1.富山空港で滑走路上に車両があったのに、ヘリコプターが着陸!

国土交通省は10日に富山空港の滑走路上に車両がある状況で、管制官の許可を受けたヘリコプターが着陸するトラブルがあったと発表しました。 

 

2.管制官が車両のことを失念し、着陸許可を出したか!?

国交省によりますと、9日午後2時5分頃に同空港の車両が滑走路上で点検作業中に『朝日航洋』のヘリコプターが着陸しました。空港の管制官は車両のことを失念し、着陸許可を出したとみられています。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.ヘリコプター・点検中の車両共に接触はなく、怪我は無し!

幸い今回のトラブルでは、滑走路点検中の車両と着陸したヘリコプターが接触する事はなく、怪我人はいなかったとの事です。

 

4.国交省は重大インシデントに認定し、事故調査官を現地に派遣!

今回のトラブルを受けて、国交省は事故につながりかねない『重大インシデント』に認定し、運輸安全委員会は9日に事故調査官2人を現地へ派遣しました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

国土交通省は10日に富山空港の滑走路上に車両がある状況で、管制官の許可を受けたヘリコプターが着陸するトラブルがあったと発表しました。パイロットの勘違いはたまに聞きますけど、管制官の人為的ミスは割と珍しいですね。 多くの業務を抱えているのかもしれませんが、人の命のかかる仕事なので、しっかりとして欲しいものです!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング