航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

全日空はエンジンの点検・交換に伴って6~12日に羽田空港を発着する国内線113便を欠航すると発表!約21,000人の足に影響が出る見込み!!

全日空は4日にボーイング787型機に使用しているロールスロイス社製のエンジンに設計上の問題で点検や交換に伴って、6~12日に羽田空港を発着する国内線113便を欠航すると発表しました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180704192337j:plain

     

       目次

 

1.全日空は点検や交換に伴って国内線113便を欠航すると発表!

全日空は4日にボーイング787型機に使用しているロールスロイス社製のエンジンに設計上の問題で点検や交換に伴って、6~12日に羽田空港を発着する国内線113便を欠航すると発表しました。

headlines.yahoo.co.jp

 

2.国交省はロールスロイス社製のエンジンに不具合があるとして点検を指示!

国土交通省は、ボーイング787型機に使われているロールスロイス社製のエンジンで、空気圧縮機の回転翼に振動でひびが入る恐れがあるとして点検するよう指示していました。また6月になって、別の同社製エンジンの回転翼についても点検を指示しています。

www.koukukinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.部品の供給が逼迫していることから欠航を決定!

全日空にはボーイング787型機が64機ありますが、ほぼすべてが点検対象となっています。また6月の指示を受け、対象のエンジンも66台から136台に増えたことで、部品交換が必要なエンジンも増加し、部品の供給が逼迫していることから欠航を決めたようですね。

 

4.影響は約21,000人に上る見込み!!

今回欠航となるのは、羽田―伊丹・羽田―福岡などの路線の一部で、4日から利用者に対して欠航便の案内をする予定としています。影響は約21,000人に及ぶとの事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

全日空は4日にボーイング787型機に使用しているロールスロイス社製のエンジンに設計上の問題で点検や交換に伴って、6~12日に羽田空港を発着する国内線113便を欠航すると発表しました。エンジンの点検・交換ですから、これは仕方ないですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング