航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

韓国アシアナ航空で機内食が原因で遅れが相次ぐ!下請け企業の社長は納品遅れを苦に自殺か!?

韓国アシアナ航空の国際線で機内食を出発予定時間までに積み込めず、離陸が大幅に遅れたり、機内食なしで運航したりする事態が1日から相次ぎました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180704185243j:plain

      

       目次

 

1.機内食が原因で遅れが相次ぐ!!

韓国アシアナ航空の国際線で、機内食を出発予定時間までに積み込めず、離陸が大幅に遅れたり、機内食なしで運航したりする事態が1日から相次ぎました。KBSテレビなどによりますと、3日までに出発が遅延した国際便は63便、機内食を積めずに運航したのは107便に上っています。1日には到着が3~5時間遅れた便もあったとの事です。

 

2.機内食を包装・運搬する過程で予期せぬ混乱が生じたと説明!

アシアナ航空によりますと、機内食を包装・運搬する過程で予期せぬ混乱が生じたと説明しています。金秀天(キム・スチョン)社長は3日の「ご不便をかけ、深くおわびする。1日も早くサービスが安定するよう渾身の努力を尽くす」と謝罪しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.機内食を納入予定だった新工場が火災のため、新たに別の中小企業と短期契約を結んでいた!

今月から機内食を納入予定だった会社の新工場建設現場で3月に火災があり、アシアナは急遽別の中小企業と短期契約を結んでいました。この企業は別の航空会社に1日約3,000食を納入してきたが、アシアナが必要とする約25,000食をまかなうには無理があり、「遅延問題は予想されていた」との業界の指摘も出ています!!

 

4.下請け企業の社長は納品遅れを苦にした自殺か!?

今回の機内食の納品遅れに関連して、この企業の下請け業者の社長が2日に自宅で死亡しているのが見つかっています。警察は納品の遅れを苦にした自殺とみて調べています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.機内食責任者だった役員を昇進させていた!!

アシアナ航空の機内食大乱を担当してたケータリングTFチーム長の役員が昇進させていた事実が明るみになって論争になっています。アシアナ航空側は「昇進はさまざまな側面を考慮し、今回の事件が起きる前に決まっていた」と説明していますが、タイミングが悪すぎますね!!

 

6.アシアナ航空の職員が経営陣を糾弾する集会を開催!

国際線航空機の機内食供給問題で大量遅延する事態に陥っているアシアナ航空の職員が6日と8日の2日間にソウル光化門で『機内食大乱』を招いた経営陣を糾弾する集会を開く方針です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

韓国アシアナ航空の国際線で機内食を出発予定時間までに積み込めず、離陸が大幅に遅れたり、機内食なしで運航したりする事態が1日から相次ぎました。今月から機内食を納入予定だった会社の新工場建設現場で3月に火災があり、アシアナは急遽別の中小企業と短期契約を結んでいました。業界によれば機内食の遅延は予想できたはずとの指摘も出ており、これは大きな問題になりそうですね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング