航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

日本航空の男性客室乗務員が乗務中に缶ビールを片手にトイレへ。客室乗務員にもアルコールチェックを導入すべきでは?

日本航空の男性客室乗務員が乗務中にビールを飲んでいたことが乗客の証言で判明しました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180607102508j:plain

      

       目次

 

1.日本航空JL8791便の機内で男性客室乗務員が乗務中に飲酒!

現地時間5月22日午後1時(日本時間23日午前8時)ごろ、日本航空のホノルル発関西行きJL8791便の機内で、乗務中の20代男性客室乗務員が酒を飲んでいた事が判明しました!!

 

2.乗客は男性客室乗務員が化粧室にビール1缶を持ち込むところを目撃!!

離陸から約3時間後の太平洋上空で、JALバンコク空港所に所属する男性客室乗務員が、ビール1缶(350ml)を化粧室(ラバトリー)に持ち込むのを、乗客が発見しました。その客室乗務員が化粧室から出てきた際には、缶を持っていなかったため、乗客がラバトリー内のごみ箱を確認したところ、ビールの缶を発見したとの事です。

 

 

3.乗客は5月31日にJALのサポート室にメールで指摘!!

男性客室乗務員が、ビール1缶を化粧室(ラバトリー)に持ち込む様子を目撃した乗客は、5月31日にJALのサポート室にメールで指摘しました。6月1日に男性客室乗務員に確認したところ、飲酒を認めたため、乗務停止としています。またJALは同日付で国土交通省へ報告し、6日に厳重注意を受けています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

4.男性客室乗務員は2017年4月に入社し、乗務歴は8カ月!

今回飲酒していたことが判明した男性客室乗務員は、2017年4月に入社し、乗務歴は8カ月でした。JALによりますと、乗務中の飲酒は今回が初めてだったとの事ですが、本当かどうか疑わしいですね。

 

5.男性客室乗務員は良く眠れるようにビールを飲んだと話している!

JALからの聞き取り調査に対して、この男性客室乗務員は飲酒をしたのは休憩中で、良く眠れるように飲んだと話しています!!

 

6.日本航空の運航規程では乗務開始の12時間前から運航終了までの一切の飲酒を禁止!

日本航空の運航規程では、乗務開始の12時間前から運航終了までの一切の飲酒を禁止しています。パイロットなどは飲酒の検査などを徹底していますが、客室乗務員にはやっていないのでしょうかね?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

7.JALだけでなく、日本の航空会社は客室乗務員に対して、アルコールチェックはしていない!

国交省航空局によりますと、日本の航空会社ではJALに限らず、客室乗務員に対してアルコールチェックを行うところはないとのことです。アルコールチェックの対象は、機長など運航乗務員のみのようです。

 

8.JALは運航前と運航後のアルコール検査も含めて、再発防止に努める!

今回の事態を受けて、日本航空は「抑止効果も含めて運航前と運航後のアルコール検査も含めて、しっかりとした再発防止策に取り組み、お客様の不安の解消に努めたい」としています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

9.まとめ

日本航空のホノルル発関西行きJL8791便の機内で、乗務中の20代男性客室乗務員が酒を飲んでいた事が判明しました!! 乗客がその一部始終を見ており、JALのサポート室に指摘して発覚したようですね。国交省航空局によりますと、日本の航空会社ではJALに限らず、客室乗務員に対してアルコールチェックを行うところはないとのことですが、これは問題があるのではないでしょうか?JALはこれを機に抑止効果も含めて運航前と運航後のアルコール検査も含めて、しっかりとした再発防止策に取り組み、お客様の不安の解消に努めたいとしてますが、日本に入ってくる全ての航空会社に徹底させるくらいの指導を国土交通省にはして欲しいものですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング