航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

ベトナム・ホーチミンの空港で全日空834便が急ブレーキ!転倒した5人の客室乗務員のうち、1人は腰椎を折る重傷!!

6日午前9時10分(日本時間)に、ベトナム・ホーチミン発成田行き全日空834便が急ブレーキをかけたことで、客室乗務員5人が転倒して負傷したようです。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180607094233j:plain

 

       目次

 

1.全日空834便が急ブレーキをかけたことで客室乗務員5人が転倒!

6日午前9時10分(日本時間)に、ベトナム・ホーチミン発成田行きの全日空グループ『エアージャパン』が運航する全日空834便が急ブレーキをかけたことで、客室乗務員5人が転倒して負傷しました。

 

2.事故状況はどんな感じだったの?

全日空834便はホーチミンの空港で滑走路に向かう際に、入る誘導路を間違えそうになり、急ブレーキをかけました。既に動いている状況ですから、乗客はちゃんと座っていたと思われるので、怪我はなかったようですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.全日空834便は乗務に支障がないと判断したが、1人は腰椎を折る重傷だった!!

5人の客室乗務員が転倒する事態となりましたが、全日空834便は乗務に支障がないと判断し、そのまま運航を続けました。成田空港に到着後に乗務員が診察を受けたところ、1人が腰椎を骨折する重傷・残り4人はねん挫などの軽傷だという事が分かりました! 

 

4.事態を重く見た国土交通省は航空事故と認定!

今回の事故を重くみた国土交通省は、航空事故と認定しました。その上で全日空834便を運航していた『エアージャパン』に対し、事故の経緯など報告を求めるとしています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

6日午前9時10分(日本時間)に、ベトナム・ホーチミン発成田行き全日空834便が急ブレーキをかけたことで、客室乗務員5人が転倒して負傷しました。うち1人は腰椎を折る重傷です。急ブレーキの原因は、誘導路に入る誘導路を間違えそうになったからのようですね。しかも乗務に支障がないと判断し、運航を続けたとの事で、色々とツッコミどころ満載なケースですwww 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング