航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』を日本で発売開始!2019年前半の納入開始を目指す!!

ホンダは6日に航空事業子会社『ホンダエアクラフトカンパニー』が、小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』の日本での受注を始めたと発表しました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180606131657p:plain

     

       目次

 

1.『ホンダジェット』の日本受注を開始!

ホンダは6日に航空事業子会社『ホンダエアクラフトカンパニー』が、小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』の日本での受注を始めたと発表しました。 

www.honda.co.jp

 

2.2019年前半の納入開始を目指す!!

『ホンダジェット エリート』の今年度の価格は525万ドル(約5億7000万円)となっており、丸紅エアロスペースを販売代理店に指定し、整備や運用サポートを含めた各種サービスを提供する予定となっています。先月ホンダジェットの型式証明を国土交通省航空局に申請しており、2019年前半の納入開始を目指すとしています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.日本で販売するのは最新型の『ホンダジェット エリート』

日本で販売するのは、先月発表した最新型の『ホンダジェット エリート』で、最大7人乗りです。この『ホンダジェット エリート』は、燃費の良さが特徴で、2,661㎞の飛行が可能となります。国内はもちろんの事、北京や上海・台北・ソウルなどとの間をノンストップで飛行が可能です!!

 

4.日本のビジネスジェット市場を4~5年で2倍にしたい!

ホンダエアクラフトカンパニーの藤野道格社長は「欧米などで好評だったことから、日本でも多くの問い合わせをいただいており、かなり需要が見込めそうだと判断した」と説明しています。日本のビジネスジェット市場は保有されている数は90機程度と小さいが、「4~5年で2倍にしたい」と述べています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

ホンダは6日に航空事業子会社『ホンダエアクラフトカンパニー』が、小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』の日本での受注を始めたと発表しました。先月ホンダジェットの型式証明を国土交通省航空局に申請しており、2019年前半の納入開始を目指すとしています。これはとても楽しみですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング