航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

陸上自衛隊は2018年2月に佐賀でヘリコプターが民家に墜落した事故の中間報告を発表!原因はメインローターを機体につなぐ部分のボルトが破断したことだった!!

陸上自衛隊は、2018年2月に佐賀・神埼市でヘリコプターが民家に墜落した事故について、部品の破断が原因とする調査の中間報告をまとめました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180528195705j:plain

     

       目次

 

1.陸上自衛隊は2018年2月に佐賀でヘリコプターが民家に墜落した事故の中間報告を発表!

陸上自衛隊は、2018年2月に佐賀・神埼市でヘリコプターが民家に墜落し、操縦士2人が死亡した事故について、部品の破断が原因とする調査の中間報告をまとめました。

 

2.どんな事故だったっけ?

どんな事故か思い出せない方もいると思うので、この動画をご覧下さい↓


主回転翼分離 異常音響く 佐賀の陸自戦闘ヘリ墜落

 

かなりショッキングな映像なので、思い出せたはずです!!

 

3.事故を起こしたAD64Dは点検したばかりで、交換したメインローターヘッドは中古品だった!

このブログでも取り上げましたが、新品に交換したと言っていたメインローターヘッドは、実は別の同型機に取り付けていた『中古品』だったとして当時話題になっていました。 

www.koukukinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.操縦士の操縦や整備員の整備に起因するものはない!

今回の中間報告によりますと、操縦士の操縦および整備員の整備に起因するものではないことが判明したとの事です。直前にしていた点検は関係なかったようですね。

 

5.事故機はメインローターを機体に繫ぐ部分のボルトが破断していた!

28日発表された調査の中間報告によりますと、事故機はメインローターを機体につなぐ部分のボルトが破断したことで、羽根がバラバラになり墜落したとみられることが分かりました。

 

6.陸上自衛隊は同型機のボルトを全て交換する予定!!

今回の中間報告書を受けて、陸上自衛隊は今後ボルトが破断した原因をさらに調査するとともに、同型機のボルトを全て交換する方針としています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

陸上自衛隊は、2018年2月に佐賀・神埼市でヘリコプターが民家に墜落した事故について、部品の破断が原因とする調査の中間報告をまとめました。それによりますと、操縦士の操縦および整備員の整備に起因するものではなく、メインローターを機体につなぐ部分のボルトが破断したことで、羽根がバラバラになり墜落したとみられることが分かりました。直前に交換作業をしていたので人為的ミスが疑われていましたが、どうも違ったようですね。今後同型機のボルトを交換する予定との事なので、しっかりと交換して事故のないようにして欲しいものですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング