航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

JA632便からエンジンの部品の金属片が落下したトラブルで、国交省は重大インシデントに認定!航空事故調査官3名を現地に派遣!!

24日午後に熊本発羽田行きの日航機がエンジンの部品落下のため熊本空港に引き返したトラブルで、国土交通省は事故につながる恐れのある重大インシデントに該当すると判断したとの事です。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180525133713p:plain

     

       目次

 

1.24日午後にJA632便がエンジントラブルが発生して熊本空港に引き返す!

24日午後に熊本発羽田行きの日航機JA632便がエンジントラブルのため熊本空港に引き返しました。 

www.koukukinoarekore.com

  

2.熊本空港周辺では10ヶ所でエンジンの部品と思われる金属片が落下!

熊本空港周辺では、10ヶ所でエンジンの部品と思われる金属片が落下し、病院などの窓が割れる被害が発生しています。幸い怪我人の情報は報告されていないようでうね。

headlines.yahoo.co.jp

 

3.JA632便のエンジンを覆うケースの内側に長さ約9㎝の穴を確認!

国土交通省によりますと、JA632便のエンジンを覆うケースの内側に長さ約9㎝の穴が確認されています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.事故の原因はバードストライクではない!

国土交通省によりますと、JA632便のエンジンを覆うケースの内側に長さ約9㎝の穴が確認されたが、空気を取り込む前方のファンには鳥が衝突したバードストライクによる損傷は確認されていないとの事です。

 

5.前方で破損した部費員が高速回転するブレードにぶつかったため、損傷が広範囲に広がったか?

国土交通省によりますと、エンジンを覆うケースの他にも、左エンジン後方のタービンブレード(羽根)の損傷が広範囲に及んでおり、前方で破損した部品が高速回転するブレードにぶつかりながら後方に流れて、二次的に損傷した可能性があるとの事です。

 

6.運輸安全委員会は重大インシデントと認定し、航空事故調査官3人を現地に派遣!!

運輸安全委員会は、今回の日航機のトラブルを事故に繋がる恐れのある重大インシデントに該当すると判断し、24日に航空事故調査官3人を現地へ派遣しています。今後機体の損傷具合や落下物の確認や関係者への聞き取りなどを行う予定としています!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

24日午後に熊本発羽田行きの日航機がエンジンの部品落下のため熊本空港に引き返したトラブルで、国土交通省は事故につながる恐れのある重大インシデントに該当すると判断しました。早期の原因究明が待たれますね! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング