航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

日本航空(JAL)はアグリビジネス業『和郷』と共同出資会社『JALアグリポート』を設立し、農業事業へ初参入!2019年春に飲食施設・2020年夏に体験型農園施設を開園へ!!

日本航空(JAL)は21日にアグリビジネス業『和郷』と共同出資会社『JALアグリポート』を設立し、農業事業へ初参入すると発表しました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

 f:id:sho11070714:20180522134946j:plain

     

       目次

 

1.日本航空(JAL)が農業事業への参入を発表!!

日本航空(JAL)は21日にアグリビジネス業『和郷』と共同出資会社『JALアグリポート』を設立し、農業事業へ初参入すると発表しました。

press.jal.co.jp

 

2.2020年夏に成田空港近くに体験型農園施設を開園する予定!!

日本航空(JAL)の発表資料によりますと、2020年夏に千葉県成田市の成田空港近くに、体験型農園施設を開園する予定との事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.2019年春には地元の農産物を味わえる飲食施設をオープンさせる予定!

この他にも空港北東約2kmの休耕地を地元農家から借り、イチゴやサツマイモなどの収穫を体験でき、地元産の農産物を味わえる飲食施設を2019年春にもオープンさせるようです。 

 

4.収穫した農産物は機内食や空港ラウンジで使用!プライベートブランドの加工品の開発も実施!!

収穫した農産物は機内食や空港ラウンジで使い、プライベートブランドの加工品も開発も行うようです。首都圏からの誘客に加え、訪日外国人の利用もあるでしょうし、なかなか良い取組みだと思いますね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

日本航空(JAL)は21日にアグリビジネス業『和郷』と共同出資会社『JALアグリポート』を設立し、農業事業へ初参入すると発表しました。2019年春には地元産の農産物を味わえる飲食施設、2020年夏に千葉県成田市の成田空港近くに、体験型農園施設を開園する予定とのことで、これは楽しみですね。

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング