航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

エア・ドゥの50代の男性機長が技能証明書と航空身体検査証明書を不携帯で操縦!!機長には航空法違反で罰金が課されるか!?

エア・ドゥ(AIRDO)の機長が乗務中に携帯を義務付けられている技能証明書などを持たずに操縦していたことがわかりました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180522132149p:plain

     

       目次

 

1.エア・ドゥの50代の男性機長が技能証明書と航空身体検査証明書を持たずに操縦!!

エア・ドゥ(AIRDO)によりますと、21日に50代の男性機長が技能証明書と航空身体検査証明書を羽田空港の事務所に置き忘れたまま、羽田ー新千歳間を往復して操縦していたようです。

 

2.技能証明書と航空身体検査証明書は航空法で携帯が義務付けられている!

今回男性機長が置き忘れた技能証明書と航空身体検査証明書は、航空法で携帯が義務付けられています。

国土交通省のHPの航空法について書かれた欄を見てみると、、、

f:id:sho11070714:20180522131340p:plain

 引用:航空法

 

50万円以下の罰金に処するとなっていますね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.別の社員が証明書を忘れていることを発見したことで発覚!

羽田ー新千歳間を往復した後、21日午後8時半前に羽田発-新千歳行きのエア・ドゥ37便で滑走路へ移動中に、証明書を忘れていることを別の社員が発見し、その前のフライトが不携帯だった事が発覚したようです!

 

4.エア・ドゥ37便は機長が交代するなどして1時間半遅れで出発!!

今回の事態を受けて、エア・ドゥ37便は機長を交代するなどしておよそ1時間半遅れで出発し、乗客134人に影響が出ました。エア・ドゥは国土交通省航空局に報告し「再発防止に向けチェックを徹底する」とコメントしています。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

エア・ドゥの機長が乗務中に携帯を義務付けられている技能証明書などを持たずに操縦していたことがわかりました。今回男性機長が置き忘れた技能証明書と航空身体検査証明書は、航空法で携帯が義務付けられており、同機長には罰金が課されそうですね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング