航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

仙台空港を離陸した県防災ヘリコプターから車輪止めが落下!怪我人はなく、空港の運航にも支障はなし!!

宮城県は15日に県防災ヘリコプター『みやぎ』が仙台空港を離陸した際に、木製の車輪止めを落下させたと発表しました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180516154118p:plain

    

       目次

 

1.仙台空港を離陸した県防災ヘリコプター『みやぎ』から車輪止めが落下!!

宮城県は15日に県防災ヘリコプター『みやぎ』が仙台空港を離陸した際に、木製の車輪止めを落下させたと発表しました。

headlines.yahoo.co.jp

 

2.落下した車輪止めは長さ30㎝・重さは約1kg!!

県防災ヘリコプター『みやぎ』から落下した木製の車輪止めは、長さ30㎝・一辺が約9㎝の三角柱2本が一対になったもので、重さは約1kgとの事です!!

 

3.空港の運営会社から県側の敷地内に落ちていると連絡があり発覚!

15日午後2時半頃に、空港の運営会社から県側の敷地内に車輪止めが落ちていると連絡があり、発覚しました。落下を受けて、訓練は中止したとの事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.怪我人はなく、空港の運航にも支障はなかった!!

今回の車輪止めの落下により、怪我人はなかったようです。また空港の運航にも特に支障は出ていないとの事です!!

 

5.ヘリは14人乗りの中型機で、委託業者の操縦士と整備士ら6人が搭乗!

県防災ヘリコプター『みやぎ』は14人乗りの中型機で、車輪止めの落下時は委託業者の操縦士と整備士ら6人が搭乗していました。ちなみに通報を受けるまで誰も気付かなかったようですね。

 

6.機内に収納せずに機体後方のドアステップに置いていたか?

本来この車輪止めは機内に収納するようになっていましたが、機体後方のドアステップに置いていたため、落下してしまったと見られています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

7.まとめ

宮城県によりますと、15日に県防災ヘリコプター『みやぎ』が仙台空港を離陸した際に、木製の車輪止めを落下させたとの事です。幸い怪我人はなく、空港の運航にも影響はなかったようですが、しっかりと確認作業をして欲しいものですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング