航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

本日5月5日は端午の節句!客室乗務員も全て男性の『こいのぼりフライト』を運航!!

本日5月5日は端午の節句と言うこともあり、JALでは『こいのぼりフライト』が運航されたようです~そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180505183846p:plain

    

       目次

 

1.JALは『端午の節句』にちなみ、こいのぼりフライトを運航!

JALは『端午の節句』にちなみ、羽田-福岡間で『こいのぼりフライト』を運航しました!!端午の節句は男の子のお祝いですから、運航に携わるスタッフが全て男性によって行われました!!

trafficnews.jp

 

2.登場口前ではパイロット有志による『JAL空飛ぶ合唱団』も登場!!

搭乗口前では、パイロット有志による『JAL空飛ぶ合唱団』も登場しました。12人のメンバーにより、2008年にJALのCMに採用されたコブクロの『君という名の翼』の男声合唱でイベントを盛り上げました。

f:id:sho11070714:20180505184651p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.登場口では手書きの感謝カード・機内では柏餅が!!

搭乗口ではパイロットや客室乗務員・整備士・地上係員らが乗客に感謝カードを手渡し、機内では柏餅が配られました

f:id:sho11070714:20180505183254p:plain

 

出発時には同便に携わった社員約35人が駐機場からこいのぼりや横断幕をはためかせながら見送りました!!

f:id:sho11070714:20180505183846p:plain

  

4.『こいのぼりフライト』は今回で10回目!!

『こいのぼりフライト』は、社内有志の発案で2009年に始まり、今年で10回目を迎えました。JALの客室乗務員約6000人いますが、その中で男性はわずか100人しかいません。このため客室乗務員が全員男性となるのは、年に一度の『こいのぼりフライト』のみです。ちなみにJALでは、毎年3月3日に全運航業務を女性が担当する『ひなまつりフライト』も2009年から実施しています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

本日5月5日は端午の節句と言うこともあり、JALでは『こいのぼりフライト』が運航され、端午の節句ということで、運航に携わるスタッフが全て男性によって行われました!! JALでは3月3日に『ひなまつりフライト』が行われており、こうしたフライトもたまにはいいですね♪

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング