航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

ベトナム航空VN7344便が建設中の滑走路に誤着陸!機長・副操縦士・管制官の誰も気づかず!!

南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際空港で4月29日午後、ベトナム航空VN7344便が建設中の滑走路に着陸するトラブルがありました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180503095601p:plain

   

       目次

 

1.ベトナム航空VN7344便が建設工事中の滑走路に着陸するトラブルが発生!

南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際空港で4月29日午後、ベトナム航空のホーチミン発カムラン行きVN7344便が、建設工事中の滑走路に着陸するトラブルが発生しました。

www.nna.jp

 

2.誤着陸は何が原因で起こった?

ベトナム航空VN7344便の機長は米国人が務めていたが、直接操縦していたのはベトナム人副操縦士でした。副操縦士・機長・管制官のいずれも滑走路の誤認に気づかなかったとの事で、人為的なミスのようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.航空局はブラックボックスを回収し、機長などから事情聴取!

航空局はブラックボックスを回収するとともに、機長・副操縦士らから話を聞くなどして調査を行っています。ちなみに誤って着陸した滑走路には、工事中であることを示す表示がなかったようです。

 

4.操縦士・管制官を職務停止処分に!!

今回のトラブルを受けて、航空局は事故(Aグループ)に次ぐ深刻なトラブル(Bグループ)だと認定しました。これにより、この航空機の操縦士・カムラン国際空港の管制官らを職務停止処分としました。調査の結果については、数日以内に正式に発表される見通しです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際空港で4月29日午後、ベトナム航空VN7344便が建設中の滑走路に着陸するトラブルがありました。このトラブルは、この航空機を操縦する機長・副操縦士・管制官の誰も滑走路の誤認に気付かなかったのが原因のようです。これはちょっと呆れて物が言えないですねww 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング