航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

小型ロケット『SS520』5号機が世界最小とギネス世界記録に認定!全長9.54m・直径0.52mと電柱ほどの大きさ!!

今年2月に内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた小型ロケット『SS520』5号機がギネス世界記録に認定されました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180502144606p:plain

   

       目次

 

1.小型ロケット『SS520』5号機がギネス世界記録に認定!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2018年2月に内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた小型ロケット『SS520』5号機が、衛星を軌道投入した世界最小のロケットとして、ギネス世界記録に認定されたと発表しました。

www.jaxa.jp

 

2.『SS520』5号機は搭載した超小型衛星『たすき』の軌道投入に成功!

『SS520』5号機は、JAXAの観測ロケット『SS520』をベースに開発した小型ロケットで、2018年2月3日に内之浦宇宙空間観測所から打上げられ、搭載した超小型衛星『たすき』(TRICOM-1R)の軌道投入に成功しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.ロケットは全長9.54m・直径0.52mと電柱ほどの大きさ!

今回ギネス世界記録に認定されたロケットは、全長9.54m・直径0.52mと電柱ほどの大きさになります。

f:id:sho11070714:20180502145335p:plain

引用:JAXA | SS-520 5号機がギネス世界記録(R)に認定されました

 

4.さらなる技術の高度化を目指したいとコメント!

今回のギネス世界記録の認定にあたって、『SS520』5号機のプロジェクトマネージャーの羽生宏人氏は、「我が国の科学技術水準の高さ、そして永年培ってきたロケット開発および運用の基盤があったからこそ、世界に例のないほどに小さな衛星打上げ用ロケットが実現されたのだと思います。この成果を活かし、さらなる技術の高度化を目指したいと思います。」とコメントしています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

今年2月に内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた小型ロケット『SS520』5号機がギネス世界記録に認定されました。今回認定されたロケットは、全長9.54m・直径0.52mと電柱ほどの大きさになります。日本の技術が世界に認められたことは、日本人として誇らしい事ですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング