航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

離島などを結ぶ地域航空会社のうち、経営基盤の弱い5社を集めて国交省で初会合!合併や統合を模索!!

離島などを結ぶ地域航空会社のうち、経営基盤の弱い5社のあり方を検討するため、国土交通省は23日に、関係当事者の実務者を集め初会合を開きました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

f:id:sho11070714:20180424121034j:plain

   

       目次

 

1.国土交通省は23日に関係当事者の実務者を集めて初会合を開催!

離島などを結ぶ地域航空会社のうち、経営基盤の弱い5社のあり方を検討するため、国土交通省は23日に、関係当事者の実務者を集め初会合を開きました。
 

2.国交省の有識者研究会で合併か統合を検討すべきと提言!!

今回の会合は、国交省の有識者研究会が3月にANAホールディングス(HD)と日本航空(JAL)のいずれかから支援を受ける地域航空5社について、系列を超えて合併か統合を検討すべきだと提言したことを受けての事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.初会合にはANA・JAL・5社が参加!!

今回の初会合には、地方空港路線を多く有するANAウイングス・北海道を拠点とする北海道エアシステム・九州を拠点とする天草エアライン・オリエンタルエアブリッジ・日本エアコミューターの5社と、地域航空会社をグループに持つANAHD傘下の全日本空輸とJALの担当者が出席しました。

 

4.12月末までに組織形態について方向性を打ち出す方針!!

今後、非公開協議で現在の経営状況を共有し、資本関係や安全確保のための運航・整備といった課題を整理し、合併や統合が可能かどうかを話し合って5社の考えをすりあわせる予定としています。最終的には12月末までに組織形態について方向性を打ち出す方針です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.地域航空会社は資金面で厳しい状況に!!

地域航空会社は地域住民の足としての路線を抱えるが、人口減少にあえぎ、国や自治体の補助金頼みの面がどうしてもあります。運航する小型航空機の老朽化に伴う更新など多額の設備投資を単独でするのは困難と見られており、国交省では統合等を検討中でした。

 

 

6.まとめ

離島などを結ぶ地域航空会社のうち、経営基盤の弱い5社のあり方を検討するため、国土交通省は23日に、関係当事者の実務者を集め初会合を開きました。今後、非公開協議で現在の経営状況を共有し、資本関係や安全確保のための運航・整備といった課題を整理し、合併や統合が可能かどうかを話し合って5社の考えをすりあわせる予定としています。離島などを結ぶ地域航空会社は資金面で厳しいところが多いので、今回の取り組みは仕方ないのかもしれませんね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング