航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

【国内初】19日から羽田空港で手荷物用のCTスキャン型検査機を導入!物体の成分識別・爆発物の自動検知可能な優れもの!!

19日から羽田空港で手荷物を3D画像で写し出せるCTスキャン型検査機が、国内で初めて導入されました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180420074624p:plain

   

       目次

 

1.19日から羽田空港でCTスキャン型検査機を国内初の導入!!

19日から羽田空港で、手荷物を3D画像を写し出せるCTスキャン型検査機が国内で初めて導入されました!! 

www.nikkei.com

 

2.3D画像で写し出せるため、画像を回転させて裏側も見られる!!

国交省によると、これまでの検査装置は一部分しかエックス線を照射出来ませんでしたが、今回の導入によって360度照射して撮影するため、画像を回転させて裏側も見る事が出来るようになります。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.物体の成分の識別も可能で、爆発物は自動で検知!!

今回導入されたCTスキャン型検査機はなかなかの優れもので、 物体の成分も識別出来るほか、爆発物は自動で検知してくれるようです。2020年東京五輪・パラリンピックを前に不審物を確実に見つけられる態勢作りが進んでいますね!!

 

4.検査官の目視の検査の機会が減り、利用客の利便性も向上!!

検査時には、パソコンの取り出しはこれまで通り求めるが、検査官が目視での検査を求める機会は減る見通しとなっており、利用客の利便性の向上にも繋がる事が期待されています。検査時間が短くなるのは嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

19日から羽田空港で手荷物を3D画像で写し出せるCTスキャン型検査機が、国内で初めて導入されました。この機械は物体の成分も識別出来るほか、爆発物は自動で検知してくれる優れもののようです。2020年東京五輪・パラリンピックが迫っているので、こうした取り組みは良いですね。早く他の主要空港にも導入して欲しいものです!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング