航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

成田着の全日空機のタイヤの表面が長さ4m・幅60㎝・重さ5㎏が剥がれなくなる事態に!

成田空港で着陸した全日空機のタイヤの表面のゴムが4mに渡って剥がれているのが見つかりました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180407115957p:plain

   

       目次

 

1.成田空港で着陸した全日空機のタイヤの表面のゴムが4mに渡って剥がれるているのが見つかる!

全日空などによりますと、6日午後1時半頃にアメリカ・シカゴから成田空港に到着した全日空11便のタイヤ1本の表面のゴムが剥がれてなくなっているのが見つかりました。

headlines.yahoo.co.jp

 

2.剥がれたゴムは長さ4m・幅60㎝・重さは約5㎏!!

剥がれたゴムは、長さがタイヤ1周分にあたる約4mで幅60㎝・重さは約5㎏にもなるとの事です。

f:id:sho11070714:20180407115957p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.成田空港では滑走路を閉鎖して確認したが、見つからず!!

今回の事態を受けて、成田空港では滑走路を閉鎖して確認しましたが、剥がれたゴムは見つかりませんでした!!

飛行機の着陸には影響はなかったようですが、原因を全日空が調べています。

 

4.全日空機では先月中標津空港でタイヤがパンクしたばかり!!

全日空機では、3月20日に北海道の中標津空港でタイヤがパンクして滑走路を閉鎖したばかりです。 

www.koukukinoarekore.com

 

こうも続くと色々と不安になりますね。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.まとめ

成田空港で着陸した全日空機のタイヤの表面のゴムが4mに渡って剥がれているのが見つかりました。着陸には影響がなかったようですが、剥がれたゴムは見つからなかったようです。航空会社にはしっかりとして欲しいものですね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング