航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

社会信用システムがいよいよ始動!ポイントが低い国民は鉄道・航空機の利用を制限へ!!

中国では社会的信用度の低い国民の鉄道・航空機利用を制限する動きが出ています。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180322144130j:plain

 

       目次

 

1.中国は『社会信用システム』計画を導入!!

中国政府は2014年に『社会信用システム』計画を発表しており、2020年の完成を目指しています。このシステムは、政府が国民の様々な個人情報をデータベース化して管理するものになります。

 

みずほ総合研究所がまとめた社会信用システムの内容について☟

社会信用システム構築計画綱要(2014年~2020年)(前半)

 

2.政府が集められた情報から独自の基準で国民を格付け!!

このシステムによって集められた情報を使って国民を独自の基準で格付けを行い、点数によって高いものは優遇・低いものには何らかの制限を行い始めました!!

 

3.中国では社会信用ポイントが低いと高速鉄道や航空機に乗れなくなる!!

中国国家発展改革委員会は、このほど社会信用システムでの評価が低かった人に対して、鉄道・航空機利用を一定期間制限するとの声明を出しました!!これにより、最長で1年間利用が禁止されるとのことで、今年2018年5月1日から開始されるようです!

www.recordchina.co.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.対象となるのはテロについての誤った情報を広めた人やフライトの関する問題を引き起こした人など!!

社会的信用が低くなる人は、具体的に言うとテロについての誤った情報を広めた人・フライトに関する問題を引き起こした人・電車の中で喫煙した人・期限切れのチケットを使った人・社会保険料の納付をしなかった雇用者・罰金を納めなかった人などが該当します!! 

 

5.あれ?意外と悪くない制度じゃない!?

4.の対象となる人を見てみると、ロクな人間ではない事が分かります。こうした方が何らかの制限をかけられるのは、一見すると悪くない制度にも思えます。ただ、このシステムを管理するのが政府と言うのはいただけませんね。ましてや中国政府がするとなると、政府に批判的な人間はもれなく、この処分を喰らってしまいそうです!!

 

6.中国政府は過去4年間に社会的不正を行った615万人に制限をかけると発表!!

中国政府は2018年5月1日からの運用開始を前に、2017年に過去4年間に社会的不正を行った615万人に対して、鉄道・航空機利用を一定期間制限すると発表しています!!615万人というとかなり多いようにも思えますが、中国の人口比ではわずか0.45%にしかなりません。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

中国では、2014年から『社会信用システム』計画を発表しており、2018年5月1日からいよいよ始動するようです。2017年には2018年5月1日からの運用開始を前に、過去4年間に社会的不正を行った615万人に対して、鉄道・航空機利用を一定期間制限すると発表しています。これは政府に反対する人はもれなく制限を喰らいそうですね!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング