航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

フレンチブルドッグの子犬を死亡させたばかりのユナイテッド航空が、今度はペットの犬を米カンザスじゃなく、誤って日本へ輸送!!

昨日の記事でユナテッド航空の客室乗務員が乗客の子犬を頭上の荷物入れに収納するよう客に指示したところ、到着した際には子犬が死亡してしまっていたという事故について書きましたが、今度はアメリカ・カンザスに向かう予定だった犬を日本に輸送してしまったようです。本日の航空機のあれこれでは、この内容について取り上げたいと思います~

f:id:sho11070714:20180315201405j:plain

     

   目次

 

1.フレンチブルドッグの子犬を乗務員が頭上に収納するように指示し、死亡させる事故を起こしたばかり!!

 詳しくはこちらの過去記事に書いていますが、乗客が正規手続きを経てフレンチブルドッグの子犬をキャリーケースに入れて機内に持ち込んだところ、乗務員がケースを頭上に収納するよう指示しました。しぶしぶ乗客が従ったところ、到着時には子犬は死亡していました!!

www.koukukinoarekore.com

  

2.ユナイテッド航空は『不幸な事故』として謝罪!!

今回の事態を受けてユナイテッド航空は、「ペットは決して頭上荷物入れに入れられるべきではない」「当社は今回起きた悲劇の責任を全面的に認め、ご家族に深い哀悼の意を表明する。再発防止に向けて、徹底した事実関係の調査を行っている」と述べています。

ユナイテッド航空の広報担当者は、同社が飼い主の乗客に連絡を取り、犬の検視の費用を負担することを申し出たと説明しています。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

3.今度はアメリカ・カンザスに向かう予定の犬を日本へ輸送!!

先日子犬を死なせる事故を起こしたばかりのアメリカ・ユナイテッド航空ですが、今度はアメリカ・カンザス州に向かう予定だった犬を誤って、日本へ輸送してしまいました!!

news.livedoor.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

 

4.誤って輸送されたのは、10歳のジャーマンシェパード『アーゴー』!!

今回誤って輸送されたのは、10歳のジャーマンシェパード『アーゴー』です。飼い主のスィンドルさん一家はオレゴン州からカンザス州ウィチタに移動しており、ユナイテッド航空の貨物で運んでいました!!

しかし、待てど暮らせど『アーゴー』は出てきません。それもそのはず、『アーゴー』は遠く離れた日本へ誤って送られていたのです!!

 

5.『アーゴー』の行方が見つかったのは日付が変わってから!!

本来13日中には、飼い主の元に届くはずだった『アーゴー』の行方が分かったのは、日付が変わった14日午前2時半でした!!ちなみに『アーゴー』は航空機に乗るのは初めてで、日本に向かう16時間超のフライトの間に水も食料も与えられなかったようです!!しかも『アーゴー』は耳に感染症を患っていましたが、3日間投薬が受けれない状態でした!!

 

6.ユナイテッド航空は謝罪の声明を出し、『アーゴー』はファーストクラスで移送されることに!!

ユナイテッド航空は、今回の事態を受けて謝罪の声明を出し、調査を進めることになりました。肝心の『アーゴー』はと言うと、日本からコロラド州デンバーにファーストクラスで移送されたようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

 

7.まとめ

先日ユナテッド航空では、 客室乗務員が乗客の子犬を頭上の荷物入れに収納するよう客に指示したところ、到着した際には子犬が死亡してしまっていたという事故が起きましたが、今回は10歳の犬をカンザス州に送るはずが、日本へと輸送してしまいました!!しかも16時間超の間に水も食料も与えられない過酷な状況です。

帰りはファーストクラスで快適なフライトだったようですが、シャレになりませんね。失態続きのユナイテッド航空には、抜本的な対策をしてもらいたいものです!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング