航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

国交省はソラシドエアに厳重注意!機長は一時体調不良になったものの、羽田ー長崎間を往復フライト!!

国交省は14日にソラシドエアに対し、厳重注意を行ったようです。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180314201251j:plain

    

   目次

 

1.国交省は14日にソラシドエアに厳重注意を行う!!

国土交通省は14日にソラシドエアに対し、男性機長が一時体調不良になりながら適切な対応をせず、旅客機などを操縦したなどとして、厳重注意を行いました!!

headlines.yahoo.co.jp

 

2.男性機長は立ちくらみによって倒れこんだが、一過性のものと判断して航空機を操縦!!

ソラシドエアの報告によりますと、男性機長(63歳)は2月24日午後6時20分ごろ、羽田空港で立ちくらみによって倒れこみましたが、その後体調が回復したため、一過性のものと判断し、パイロットの常務管理をする部署に報告しないまま、羽田発長崎行きの便を操縦しました!!ちなみにこの便には、乗客乗員を合わせて計177人が搭乗しています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.男性副操縦士も機長が正常な操縦が行えない恐れがあったのに、報告しなかった!!

この便の男性副操縦士(31)も機長が正常な操縦を行えない恐れがあったのに、支障がないと判断して報告しませんでした!!機長が63歳で、副操縦士が31歳と考えると、機長に大丈夫と言われたら、なかなか指摘しにくかったのかもしれませんね!!

 

4.機長は長崎空港に到着後、倒れた事を乗務管理部署に報告!!

機長は長崎空港に到着後に、倒れた事を乗務管理部署に報告しました!!すると、この部署の担当者も機長が大丈夫と言ったため、本来必要な健康管理部門への連絡や相談をしませんでした!!こうした流れにより、この機長は同日の長崎発羽田行きの便も操縦してしまうことになりました!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

国交省は14日にソラシドエアに対し、男性機長が一時体調不良になりながら適切な対応をせず、旅客機などを操縦したなどとして、厳重注意を行いました!!ソラシドエアの報告によりますと、機長は立ちくらみをして倒れこんだものの、回復したため羽田発長崎行きの便を操縦したようです。

さらに到着した長崎空港で倒れた事を乗務管理部署に報告しましたが、こちらも機長が大丈夫といったため、帰りの便も操縦させたとのことです。どこから突っ込めば良いか分からない一件ですが、人の命を運んでいるのですから、航空会社にはしっかりとして欲しいものです!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング