航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

2017年1月の新千歳空港でのオーバーランは機長のブレーキ操作が主な原因!背景には過密ダイヤも影響か!?

 昨年1月に着陸した全日空機が滑走路をオーバーランしたトラブルについて、調査報告書が公表されました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180222204053j:plain

     

   目次

 

1.全日空機のオーバーランってどんな事故だったっけ?

昨年2017年の1月19日昼に秋田発新千歳行き全日空1831便(ボンバルディアDHC8型機)が着陸後に滑走路を逸脱して72m行き過ぎるオーバーランする事故が発生しました。 

f:id:sho11070714:20180222205340p:plain

引用:概要 | 航空 | 運輸安全委員会

 

2.オーバーランして積雪のある草地に突っ込む!!

字で見てもどんな状況だったか思い出せない方のために、YouTubeから動画を拾ってきました☟


北海道・新千歳空港で全日空機が滑走路外れる 乗客乗員25人けがなし (2017/01/19)北海道新聞

 

がっつり雪に突っ込んでいますね!!

 

3.当時の気象条件のおさらい!

当時の気象条件のおさらいです。この資料を見る限り、1・2層はかなり低いものの、3層目は5000ft(1,524m)と雲は低くないですね。弱い雪は降っている視程も卓越で10㎞見えていますし、気象条件としては問題なさそうですね。 

f:id:sho11070714:20180222211124p:plain

 引用:航空重大インシデント調査報告書

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.運輸安全委員会が昨年1月に発生した全日空機の滑走路をオーバーランしたトラブルについて原因を公表!!

運輸安全委員会は、22日に昨年1月に発生した全日空機が滑走路をオーバーランしたトラブルについて、原因を公表しました!!

発表された内容はこちらです☟

概要 | 航空 | 運輸安全委員会

 

5.主な原因は機長のブレーキ操作の遅れ!!

今回発表された報告書にかかれている原因がこちらです☟

 

f:id:sho11070714:20180222212543p:plain

 f:id:sho11070714:20180222212618p:plain

引用:http://www.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/rep-inci/AI2018-1-3-JA461A.pdf

 

原因を抜き出してみると、大きく分けるとこの2点です。

・同機のパワーレバーがディスク位置にセットされていなかった。

・後続機がいるため、着陸後速やかに滑走路を離脱するために機長がブレーキ操作を遅らせた。

どちらも機長の単純ミス&勘違いが主な原因で、副操縦士も気づかなかったことが重なったようですね。

 

6.背景には過密ダイヤも原因か!?

新千歳空港など交通量の多い空港では、速やかに滑走路を離脱する努力が行われていますが、これは過密ダイヤが影響していると思われます。

常にひっきりなしに離発着が続く環境にあると機長もプレッシャーを受けますよね。過密ダイヤを調整するか、滑走路を増やすなど何らかの対策もしないといけないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

昨年1月に着陸した全日空機が滑走路をオーバーランしたトラブルについて調査報告書が公表されました。それによりますと、機長の単純な操作ミスと勘違いが主な原因のようです。ただ、そうした判断ミスを引き起こした背景には、過密ダイヤも影響していると思われるので、何らかの対策はしていかないといけないかもしれませんね。 

   

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング