航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

自衛隊の墜落ヘリの交換部品は実は『新品』じゃなくて『中古品』だった!!まさか事故原因の隠蔽じゃないよね!?

先日起きた自衛隊の墜落事故で防衛省の発表と違うことが分かってきました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容についてお届けしたいと思います~

f:id:sho11070714:20180214202225j:plain

    

   目次

 

1.自衛隊のヘリが佐賀県の民家に墜落!!

陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが、今月5日に佐賀県神埼市千代田町嘉納の民家に墜落し、炎上しました。この事故でヘリの乗員の2名が死亡しています。

mainichi.jp

墜落当時に自宅にいた小学5年の女児は奇跡的に右膝を打つ軽い怪我で済んでいます!!

 

2.事故を起こしたAD64Dは点検したばかりだった!!

事故を起こした陸上自衛隊のAD64D戦闘ヘリコプターは、50飛行時間ごとに定期整備を行った際に、合わせてローターの4枚の翼と回転軸をつなぐ『メインローターヘッド』を交換し、その後の点検飛行中に墜落しています。

墜落直前には、『メインローターヘッド』が脱落したとの目撃情報もあり、事故との関連については精査しています。

f:id:sho11070714:20180214204333j:plain

 

3.事故を起こした際の動画を見ると、確かに部品が外れている!!

墜落事故が起きた瞬間を捉えた映像がこちらです☟


陸自ヘリ墜落の瞬間 交信から5分後に…何が?(18/02/06)

 

墜落する前後で複数の部品のような物が別々に落下している事が分かりますね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

4.防衛省はメインローターヘッドは『新品』に交換したと言っていた!!

陸自トップの山崎幸二陸上幕僚長が、事故後の8日の記者会見で交換した部品は『新品』だと報告を受けていると説明していました。

www.sankei.com

 

となると、納入されたメインローターヘッドが不良品だった可能性がありますね。

 

5.実は新品じゃなくて『中古品』でしたと訂正!!

以前の説明では、新品に交換したと言っていたメインローターヘッドでしたが、実は別の同型機に取り付けていた『中古品』だったことが分かりました!!

www.asahi.com

 

6.『中古品』を取り付けること自体は問題ない!

整備規定で定められた飛行時間の範囲であれば、中古品を別の同型機に取り付けることは認められていますが、その強度が事故原因と関係しているとしたら大きな問題です。

『新品』と公表した理由としては確認が不十分だったと言っているようですが、事故から1週間以上経ったタイミングで出てきたとなると、隠蔽と疑われても仕方ないですね。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 7.まとめ

先日民家に墜落した事故機のメインローターヘッドは防衛省の説明していた新品ではなく、中古品だったことが分かりました。この『中古品』と事故の原因の因果関係はまだ分かっていませんが、1週間以上経った後での訂正は隠蔽と疑う声も出てきそうです。

起こってしまったことはもうどうしようもないので、防衛省には真摯に対応していただきたいものです!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング