航空機のあれこれ

航空機を中心にタイムリーなネタをお届けします♪

自衛隊の操縦士が民間へ再就職しやすく!『2030年問題』に向けて国土交通省が制度の改定を検討!!

国土交通省は民間の航空会社のパイロットが不足している問題に対する対応策として、自衛隊の元パイロットが民間に再就職しやすくなるよう制度を改めることを決めました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180624144254p:plain

      

       目次

 

1.自衛隊の元パイロットが民間に再就職しやすくなるように制度を改定!

国土交通省は民間の航空会社のパイロットが不足している問題に対する対応策として、自衛隊の元パイロットが民間に再就職しやすくなるよう制度を改めることを決めました。

www.nikkei.com

 

2.航空業界では『2030年問題』が問題になっていたが、10年早まっている!

航空業界内では元々『2030年問題』が危惧されていました。原因は、LCCの台頭・観光客数の増加・航空機の小型化や中型化などにより、世界中でパイロット需要が飛躍的に増しているためです。国内では、パイロットの高齢化も一因となっており、国土交通省によれば、国内のパイロットの年齢構成は40代後半に偏っていて、彼らが大量に退職するのが2030年と言われています。まだ10年あると思われていた『2030年問題』ですが、2020年の東京五輪での外国人観光客増などにより、既に足らなくなってきているようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.自衛隊出身のパイロットは全体の5.4%しかいない!

6,389人(2017年1月現在)いる民間航空会社のパイロットのうち、防衛省退職者はわずか5.4%しかおらず、最近の採用は年8人程度となっており、なかなか人材の活用が進んでいません。

f:id:sho11070714:20180624144254p:plain

 

4.今までは民間機の操縦資格を得るにはかなりハードルが高かった!

民間機の操縦資格を得るには飛行経験に関わらず、実機による12回以上の飛行訓練を経なければ操縦試験を受けられず、大型民間機をつかった実機訓練の費用は高額で機会も限られるため、再就職のハードルとなっていました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.国交省は12回以上の離発着経験があれば実機訓練を免除する方針!

国土交通省は、自衛隊の哨戒機や輸送機で12回以上の離着陸経験がある場合は、機長と副操縦士の2人で操縦するタイプの民間航空機については、実機訓練を免除することにする方針です。これにより、自衛隊を退職したパイロットの民間活用がさらに進む事が期待されています。

 

6.まとめ

国土交通省は民間の航空会社のパイロットが不足している問題に対する対応策として、自衛隊の元パイロットが民間に再就職しやすくなるよう制度を改めることを決めました。これで2030年問題が少しでも改善すると良いですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

那覇空港で航空自衛隊の戦闘機2機が滑走路に誤進入!国土交通省は重大インシデントに認定!!

14日午後8時半頃に那覇空港で航空自衛隊の戦闘機2機が管制官の指示に反して滑走路に進入するトラブルが発生したようです。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180616140702p:plain

      

       目次

 

1.那覇空港で航空自衛隊の戦闘機2機が滑走路に誤進入!!

国土交通省によりますと、14日午後8時半頃に那覇空港で航空自衛隊の戦闘機2機が管制官の指示に反して滑走路に進入するトラブルが発生しました!!

 

2.琉球エアーコミューターの旅客機が着陸しようとしていた!

当時琉球エアーコミューターの旅客機に着陸許可を与えていましたが、今回のトラブルを受けて、管制官は5km手前で琉球エアーコミューターの旅客機の着陸許可を取り消しました。 その後旅客機は自衛隊機が滑走路を離れた後、再び着陸の許可を得て着陸しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.国土交通省は重大インシデントに認定し、現地調査をする方針!

国土交通省は、今回の自衛隊機による誤進入を事故につながりかねない重大インシデントに認定し、運輸安全委員会の調査官が現地に入り原因を調査するとしています。

 

4.自衛隊では今年に入ってからトラブルが相次いでいる!!

自衛隊では、今年に入ってから部品落下や緊急着陸・墜落事故などトラブルが相次いでいます!! 

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

 

米軍も大概ですが、自衛隊もしっかりして欲しいものですね!! 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

14日午後8時半頃に那覇空港で航空自衛隊の戦闘機2機が管制官の指示に反して滑走路に進入するトラブルが発生しました。幸い管制官が気付き、琉球エアーコミューターの旅客機の着陸許可を取り消したため、大きな事故にはなりませんでしたが、これはシャレになりませんね。自衛隊では今年に入ったからトラブルが相次いでおり、しっかりと対策をして欲しいものです!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

国土交通省から立ち入り検査を受けている日本貨物航空で不適切な整備作業の記録を発見!16日から国内の全ての運航を取止める事態に!

安全管理に問題があるとして国土交通省の立ち入り検査を受けていた日本貨物航空で、検査の過程で不適切な整備作業の記録が見つかったようです。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180616124329p:plain

      

       目次

 

1.2回の航空事故を起こしながら報告を怠っていたため、国土交通省が立ち入り検査!

成田空港に本社がある日本貨物航空は、機体が大きく損傷する事故を起こしながら報告を怠っていたことなどが明らかになり、先月から国土交通省の立ち入り検査を受けていました。 

www.koukukinoarekore.com

 

2.検査の過程で不適切な整備記録が見つかる!!

安全管理に問題があるとして国土交通省の立ち入り検査を受けていた日本貨物航空で、検査の過程で不適切な整備作業の記録が見つかりました。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.16日からすべての運航を取止めに!

日本貨物航空は、運航する11機すべてのジャンボ機を点検する必要があるとして、16日に国内の空港を出発する便から、安全性が確認されるまですべての運航を取りやめると国土交通省に報告したことがわかりました。 

 

4.国土交通省は日本貨物航空に対して行政処分を検討!!

今回の事態を受けて、国土交通省は日本貨物航空の安全管理体制に重大な問題があるとして、会社に対する行政処分を検討しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

安全管理に問題があるとして国土交通省の立ち入り検査を受けていた日本貨物航空で、検査の過程で不適切な整備作業の記録が見つかりました。これを受けて、日本貨物航空は 16日に国内の空港を出発する便から、安全性が確認されるまですべての運航を取りやめると国土交通省に報告しているようです。国土交通省は日本貨物航空の安全管理体制に重大な問題があるとして、会社に対する行政処分を検討しているとの事ですが、厳しくやって欲しいですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

【米軍機墜落】11日午前6時半頃に沖縄本島の南およそ80㎞の海上で米軍のF15戦闘機が墜落!パイロットは緊急脱出した模様!!

第11管区海上保安本部に入った情報によりますと、11日朝に沖縄本島の南およそ80㎞の海上で航空機が墜落したようです。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180611082201j:plain

      

       目次

 

1.沖縄本島の南およそ80㎞の海上で航空機が墜落!!

第11管区海上保安本部に入った情報によりますと、11日朝に沖縄本島の南およそ80㎞の海上で航空機が墜落したようです。 

 

2.機体は米軍のF15戦闘機か!?

今回墜落した機体は、米軍のF15戦闘機と見られており、詳しいことについては確認中としています!!

www3.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.パイロットは緊急脱出した模様!

今回墜落した航空機は米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機で、パイロットは緊急脱出した情報もあり、 自衛隊機がパイロットの救助活動を行ったということです。パイロットがけがをしているかどうかなど、詳しい状況はわかっておらず、防衛省はアメリカ軍に問い合わせるなどして確認を進めています。

 

4.米軍では今年に入ってから墜落やトラブルが続出している!!

米軍では今年に入ってから墜落や部品落下などトラブルが相次いでいます!!

墜落したケースがこちら☟ 

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

 

部品を落下させたケースがこちら☟ 

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

 

緊急着陸したケースがこちら☟ 

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

www.koukukinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

防衛省関係者によりますと、11日午前6時半ごろ沖縄本島付近の海上で、沖縄のアメリカ軍嘉手納基地に所属するF15戦闘機が墜落しました。パイロットが緊急脱出したという情報があり、自衛隊機がパイロットの救助活動を行ったということです。米軍では今年に入ってからトラブルが相次いでおり、しっかりとして欲しいものですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

那覇沖で『エクセル航空』のヘリJA350Dが墜落!航空自衛隊那覇基地が遭難信号を受信して無事救助!!

7日午後3時28分頃、航空自衛隊那覇基地が民間ヘリからの遭難信号を受信しました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180609133215p:plain

      

       目次

 

1.航空自衛隊那覇基地が民間ヘリからの遭難信号を受信!

7日午後3時28分頃、航空自衛隊那覇基地が民間ヘリからの遭難信号を受信しました。これを受けて、航空自衛隊の救難ヘリコプターが現場海域に向かったところ、海上で手を振って助けを求めていた男性を見つけて救助しました。

 

2.男性が操縦していたのはエクセル航空のJA350D!

救助された男性が操縦していたのは、那覇空港から粟国空港に向かっていた、千葉県浦安市に本社がある『エクセル航空』のヘリコプターJA350Dです。このヘリコプターが那覇市の北西およそ40kmの海上に墜落したようですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.救助された操縦士は胸と腰の痛みはあるが、命に別状はなし!

警察や第11管区海上保安本部によりますと、墜落したヘリコプターにはこのパイロットが1人で乗っていて、胸と腰の痛みを訴えて病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

 

4.墜落したヘリコプターは粟国空港にいる客を迎えに行く途中だった!!

今回墜落したヘリコプターは、粟国空港にいる客を迎えに行く途中だったということで、海上保安本部が墜落の原因を調べています。『エクセル航空』の相馬正幸副社長は、「原因は調査中で、情報を収集している。当面の間は飛行を自粛したい」と話しています。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

7日午後3時28分頃に航空自衛隊那覇基地が民間ヘリからの遭難信号を受信し、現場海域に向かったところ、『エクセル航空』のヘリコプターJA350Dが墜落し、男性が海上で手を振って助けを求めていたため、救助しました。墜落したヘリコプターにはこのパイロットが1人で乗っていて、胸と腰の痛みを訴えて病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。それにしても自衛隊が助けに来てくれて良かったですね。 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

ベトナム・ホーチミンの空港で全日空834便が急ブレーキ!転倒した5人の客室乗務員のうち、1人は腰椎を折る重傷!!

6日午前9時10分(日本時間)に、ベトナム・ホーチミン発成田行き全日空834便が急ブレーキをかけたことで、客室乗務員5人が転倒して負傷したようです。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180607094233j:plain

 

       目次

 

1.全日空834便が急ブレーキをかけたことで客室乗務員5人が転倒!

6日午前9時10分(日本時間)に、ベトナム・ホーチミン発成田行きの全日空グループ『エアージャパン』が運航する全日空834便が急ブレーキをかけたことで、客室乗務員5人が転倒して負傷しました。

 

2.事故状況はどんな感じだったの?

全日空834便はホーチミンの空港で滑走路に向かう際に、入る誘導路を間違えそうになり、急ブレーキをかけました。既に動いている状況ですから、乗客はちゃんと座っていたと思われるので、怪我はなかったようですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.全日空834便は乗務に支障がないと判断したが、1人は腰椎を折る重傷だった!!

5人の客室乗務員が転倒する事態となりましたが、全日空834便は乗務に支障がないと判断し、そのまま運航を続けました。成田空港に到着後に乗務員が診察を受けたところ、1人が腰椎を骨折する重傷・残り4人はねん挫などの軽傷だという事が分かりました! 

 

4.事態を重く見た国土交通省は航空事故と認定!

今回の事故を重くみた国土交通省は、航空事故と認定しました。その上で全日空834便を運航していた『エアージャパン』に対し、事故の経緯など報告を求めるとしています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

6日午前9時10分(日本時間)に、ベトナム・ホーチミン発成田行き全日空834便が急ブレーキをかけたことで、客室乗務員5人が転倒して負傷しました。うち1人は腰椎を折る重傷です。急ブレーキの原因は、誘導路に入る誘導路を間違えそうになったからのようですね。しかも乗務に支障がないと判断し、運航を続けたとの事で、色々とツッコミどころ満載なケースですwww 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』を日本で発売開始!2019年前半の納入開始を目指す!!

ホンダは6日に航空事業子会社『ホンダエアクラフトカンパニー』が、小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』の日本での受注を始めたと発表しました。そこで本日の航空機のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180606131657p:plain

     

       目次

 

1.『ホンダジェット』の日本受注を開始!

ホンダは6日に航空事業子会社『ホンダエアクラフトカンパニー』が、小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』の日本での受注を始めたと発表しました。 

www.honda.co.jp

 

2.2019年前半の納入開始を目指す!!

『ホンダジェット エリート』の今年度の価格は525万ドル(約5億7000万円)となっており、丸紅エアロスペースを販売代理店に指定し、整備や運用サポートを含めた各種サービスを提供する予定となっています。先月ホンダジェットの型式証明を国土交通省航空局に申請しており、2019年前半の納入開始を目指すとしています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.日本で販売するのは最新型の『ホンダジェット エリート』

日本で販売するのは、先月発表した最新型の『ホンダジェット エリート』で、最大7人乗りです。この『ホンダジェット エリート』は、燃費の良さが特徴で、2,661㎞の飛行が可能となります。国内はもちろんの事、北京や上海・台北・ソウルなどとの間をノンストップで飛行が可能です!!

 

4.日本のビジネスジェット市場を4~5年で2倍にしたい!

ホンダエアクラフトカンパニーの藤野道格社長は「欧米などで好評だったことから、日本でも多くの問い合わせをいただいており、かなり需要が見込めそうだと判断した」と説明しています。日本のビジネスジェット市場は保有されている数は90機程度と小さいが、「4~5年で2倍にしたい」と述べています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

ホンダは6日に航空事業子会社『ホンダエアクラフトカンパニー』が、小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』の日本での受注を始めたと発表しました。先月ホンダジェットの型式証明を国土交通省航空局に申請しており、2019年前半の納入開始を目指すとしています。これはとても楽しみですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

 

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング